租税教育活動

租税の意義や役割を正しく理解し、社会や国のあり方を主体的に考えるという自覚。

  租税教室 

次代を担う児童の皆さんに、税がこの社会で果たしている役割の重要性を正しく理解し、関心を持っていただくために、桐生法人会青年部会メンバーが小学校を訪問して「租税教室」を実施するなど、多彩な租税教育活動を展開しています。また、桐生税務署、管内租税教育推進協議会、関東信越税理士会桐生支部等関連団体と協働して積極的に取り組んでいます。                                                  

租税教育活動2 租税教育活動1   









   租税教育用テキスト                       租税教室風景

税に関する絵はがきコンクール

桐生法人会女性部会が主体となり、桐生市・みどり市の小学生を対象に税をテーマにした「絵はがきコンクール」を実施してます。毎年、応募作品の中から優秀な作品を表彰しています。

 絵はがきコンクール

  税に関する絵はがきコンクール応募作品